新人間革命に学ぶ

新人間革命での池田先生のご指導に学ぶブログです。

2017-08-09から1日間の記事一覧

新人間革命 雄飛(34)|2017年7月25日

五月八日正午前、山本伸一は、関西文化会館を出発し、新大阪文化会館に立ち寄り、午後一時過ぎの新幹線で名古屋へ向かった。 九州から、五月二日に関西入りして以来七日間、伸一は、七万人以上の同志と会い、激励を重ねた。 また、その間に中大阪文化会館も…

新人間革命 雄飛(33)|2017年7月24日

六日は、午後から夜にかけて、三回にわたって関西指導部の勤行会が関西文化会館で行われた。山本伸一は、この日も、いずれの勤行会にも出席した。 婦人には、「南無妙法蓮華経と唱うるより外の遊楽なきなり」(御書一一四三ページ)との御文を拝して、「幸福…

新人間革命 雄飛(32)|2017年7月22日

関西文化会館に戻った山本伸一は、設営グループ「鉄人会」メンバーが集っていることを聞くと、「お会いしよう」と、喜び勇んで励ましの語らいを重ねた。 実は、メンバーは伸一に使ってほしいと、イスを作って届けていた。彼は、その真心に応えたかった。また…

新人間革命 雄飛(31)|2017年7月21日

五日の午後、山本伸一は、まず、大阪の男子部部長会に出席して指導した。 「地道な戦いのなかに人生の開花がある。青年時代は悩みと葛藤の日々かもしれない。しかし、焦ることなく、着実に、粘り強く、信心、学会活動に励み、生活の場で、職場で実証を示して…

新人間革命 雄飛(30)|2017年7月20日

五月五日は、「創価学会後継者の日」である。関西文化会館では、午前十一時から、高等部、中等部、少年・少女部の代表が集い、第五回「後継者の日」記念勤行会が行われた。 一年前、山本伸一は神奈川文化会館でこの日を迎えた。未来部員の集いに出席して、メ…

新人間革命 雄飛(29)|2017年7月19日

四日は、関西文化会館の落成を祝う大阪支部長会が、四回に分けて開催されることになっていた。山本伸一は、“大事な支部長・婦人部長の皆さんと、共に新しいスタートを切りたい”と、すべての支部長会に出席し、全魂を注いで指導した。 「健康第一で、はつらつ…

新人間革命 雄飛(28)|2017年7月17日

五月四日の午前中、山本伸一は、大阪府豊中市の関西戸田記念講堂で行われた鳥取県の勤行会に出席した。わざわざ鳥取から集って来た同志である。彼は力の限り励まし、勇気づけたいと会場に駆けつけた。 鳥取の友の会合に出席するのは、一九七八年(昭和五十三…

新人間革命 雄飛(27)|2017年7月15日

山本伸一は、記念勤行会のあと、関西文化会館内の別会場へ足を運び、集っている同志を励ました。さらに、夕方五時からの記念勤行会にも出席した。 彼は、ピアノも弾いて激励した。随所で、参加者と記念撮影し、固い握手を交わし続けた。いつの間にか彼の手は…

新人間革命 雄飛(26)|2017年7月14日

関西文化会館では、会長の十条潔が出席して、既に記念勤行会が始まっていた。 山本伸一は、会場である同会館の三階に向かい、勤行会の最後に入場した。皆、今か今かと、伸一の登場を待っていただけに、喜びは一気に爆発した。彼はマイクに向かった。 「輝く…

新人間革命 雄飛(25)|2017年7月13日

山本伸一は、別館の外にある非常階段に向かった。役員の青年が言った。 「別館の広間の常勝会館は第二会場で、本会場の話を音声で聴けるようになっています」 「そこにいらっしゃる方々を、まず最初に激励しよう」 非常階段を上る伸一に峯子も続いた。 この…